【要注意】ルミナスホワイトの成分とその効果と副作用

シミに女性たちの間で、今ネットやSNSで話題になっている美白ジェル、ルミナスホワイト。

 

その口コミなどを見ていると、とにかく評価が高いことがわかります。

 

ですが、過去には大手化粧品メーカーの美白化粧品によって白斑(まだらに白くなる症状)になってしまうという事故もありました。

 

シミを消したいけれど、効果が高すぎると逆に怖くなる…。

 

そこで、ルミナスホワイトに含まれる成分と、その効果と副作用の有無を調べてみました。

 

ルミナスホワイトの全成分

 

以下がルミナスホワイトの全成分です。

 

有効成分:水溶性プラセンタエキスグリチルリチン酸2K

 

その他の成分:ビサボロール3-O-エチルアスコルビン酸米糠抽出物水解液Aアセチル化ヒアルロン酸ナトリウム加水分解ヒアルロン酸ヒアルロン酸Na-2水溶性コラーゲン液-4ヒメフウロエキス酵母多糖体末プルーン酵素分解物スターフルーツ葉エキスアーティチョークエキスセイヨウナシ果汁発酵液カモミラエキス-1ステアロイルフィトスフィンゴシントレハロース、天然ビタミンE、エチルヘキサン酸セチルトリメチルグリシン濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコン、BG、カルボキシビニルポリマー、1、2-ペンタンジオール、水酸化K、フェノキシエタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、水添大豆リン脂質

 

各成分については、順に調べていきたいと思います。

ルミナスホワイトの4つのシミ有効成分

 

まず、ルミナスホワイトに含まれる、シミに効果のある4つの成分とその効果を紹介します。

 

〇水溶性プラセンタ

 

・細胞を活性化し、新陳代謝を高める

・シミ、ソバカスを防いで美白する

・シワ、たるみを改善

・保湿を高める

・ニキビやアトピーなど肌トラブルを改善

 

〇ビザボロール

・メラニンの生成を抑制

・炎症を抑える

・保湿効果

・肌内部のコラーゲンを修復

・アクネ菌など真菌の繁殖を抑える

 

〇V.C.エチル(3-O-エチルアスコルビン酸)

・メラニンの生成を抑制

・お肌のくすみを予防

・お肌にハリをもたらす

・皮脂の分泌をコントロール

・お肌の酸化を防ぐ

 

〇加水分解コメヌカエキス(米糠抽出物水解液A)

・メラニンの生成を抑制

・お肌の酸化を防ぐ

この4つがルミナスホワイトに含まれる、シミに効く成分です。

 

ルミナスホワイトのシミ有効成分の安全性は?

 

白斑を引き起こした、大手化粧品メーカーの美白化粧品に含まれていた美白成分は「ロドデノール」でした。

 

また、漂白効果が、できてしまったシミに有効だとされている「ハイドロキノン」も、

 

濃度が高かったり、長期の使用をすると、白斑などの肌トラブルを引き起こすとされています。

 

ルミナスホワイトの美白成分は「水溶性プラセンタ」です。

 

「水溶性プラセンタ」は安全性が高く、白斑ができる恐れはありません。

 

また、「ビザボロール」と「V.C.エチル」も安全性が高いので、お肌に刺激を与える成分ではありません。

 

ルミナスホワイトのシミ有効成分の中では、「加水分解コメヌカエキス」が天然由来成分のため、

 

毒性はありませんが、まれにアレルギーを起こす人はいるかもしれません。

 

ですが総合的に見ると、ルミナスホワイトのシミ有効成分は大変安全性が高いと言えるでしょう。

 

美肌に有効な成分

 

ルミナスホワイトは、シミだけでなく、くすみがとれたりシワがなくなったという口コミもたくさんあります。

 

美肌に有効な成分は何なのか、調べていきます。

 

〇グリチルリチン酸2K

肌荒れ、ニキビの予防に効果があります。

 

ヒメフウロエキス

シワの改善に効果があります。

 

〇プルーン酵素分解物

シミに効果があります。

 

スターフルーツ葉エキス

シワの改善に効果があります。

 

アーティチョークエキス

炎症を抑え、シミにも効果があります。

 

〇カモミラエキス-1

シミに効果があります。

 

シミやシワに効果がある成分が、4つの有効成分の他にもこんなに入っていました。

 

では、他にはどんな効果がある成分が入っているのでしょうか?

 

保湿に有効な成分

 

基礎化粧品で欠かせない効果が、保湿効果です。

 

ルミナスホワイトにも、下記の保湿成分が贅沢に配合されていました。

 

米糠抽出物水解液A、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、酵母多糖体末、セイヨウナシ果汁発酵液、トレハロー

ス、トリメチルグリシン、濃グリセリン、BG、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液

 

中でも、ヒアルロン酸は3種類も配合されています。

(アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2)

 

ヒアルロン酸は水分保持力が強く、お肌の上でたくさんの水分を捕まえて保持することで、お肌の潤いをしっかりとキープしてくれます。

 

特に、加水分解ヒアルロン酸は分子が小さいので、角質層の奥深くまで浸透して、お肌の内側から潤いをもたらしてくれます。

 

ルミナスホワイトを使用した人の多くが、塗ってすぐに潤って、その潤いが長時間続いたと言っています。

 

それは、これらの保湿成分がしっかりお肌を潤していたからなんですね。

 

セラミドも入っている

 

ステアロイルフィトスフィンゴシンというのは、「ヒト型セラミド」のことです。

 

セラミドとは、細胞間脂質とよばれ、肌の水分を保持したり、外からの有害物質の侵入を防止するための脂質のバリアのような物質です。

 

セラミドはもともとお肌に存在していますが、年齢とともに減少してしまいます。

 

セラミドが減ってしまうと、バリア機能が弱まるために、様々な肌トラブルが起こってしまいます。

 

そこで、色々な化粧品にセラミドが配合されていますが、

 

このセラミドの中でも、「ヒト型セラミド」が一番効果が高いものなのです。

 

しかし高価なため、「セラミド入り化粧品」と謳っているものでも、

 

「ヒト型セラミド」ではなく、「植物性セラミド」や「合成セラミド」を使用しているものが多いのです。

 

ルミナスホワイトは、シミの有効成分だけでなく、「ヒト型セラミド」までも配合していることがわかりました。

 

調べれば調べるほど、美肌効果が高くて当然のような気がしてきましたw

 

多くの美容成分の蓋の役割の油分

 

エチルヘキサン酸セチルは、お肌に塗った美容成分が逃げないようにする蓋の役割の油分です。

 

油分も含まれているから、ルミナスホワイトは、長時間しっかり潤いが続くのですね。

 

そして、その油分をジェルに合わせるために、特殊な製法が用いられているそうです。

 

特殊製法によって水分と油分の特性をいいとこ取り

 

ルミナスホワイトは、特殊製法によって作られたクリーミージェルです。

 

水分の多いジェルは、お肌に潤いを与えることに優れていますが、与えた潤いの蒸発が早く、お肌のコンディションが短時間しか持続できません。

 

対して油分の多いクリームは、与えた潤いの持続に優れていますが、使用感が重いのが難点です。

 

ルミナスホワイトは、そんなジェルとクリームの弱点を補い合って、さらに両方の利点をもつ、

 

いわば、いいとこ取りをしたクリーミージェルによって作られているのです。

 

なので、ジェルによってお肌に水分や美容成分がしっかりと与えられ、

 

それらが逃げないようにしっかりクリームの油分で蓋をすることで美肌になれるのです。

 

パラベン不使用

 

防腐剤として有名なパラベンですが、その安全性は少し疑問視されています。

 

ルミナスホワイトはそんなパラベンは使わずに、安全で抗菌性の高い1、2-ペンタンジオールを使用しています。

 

パラベンを使っていないので、開封したら1~2ヶ月で使い切ることがおすすめです。

 

ルミナスホワイトに悪いものはないの?

 

ここまでルミナスホワイトの成分について、色々調べてきました。

 

では、ルミナスホワイトの成分には何も悪いものはないのでしょうか?

 

私は、悪いものは入っていないと思います。

 

ですが、界面活性剤が使われていることを気にされる人もいるかもしれません。

 

ルミナスホワイトのように油分と水分が混在している化粧品をつくる際には、欠かせない成分が界面活性剤です。

ルミナスホワイトには、ステアリン酸POE(20)ソルビタンという界面活性剤が入っています。

 

このステアリン酸POE(20)ソルビタンは、お肌への負担が小さく安全性の高い界面活性剤です。

 

なのでルミナスホワイトは敏感肌の人が使っても大丈夫です。

 

ただし、アトピー肌のように、肌のバリア機能が極端に低下している人は、お肌に合わないことがあるので注意が必要です。

 

 

ルミナスホワイトを使って副作用は?

 

ルミナスホワイトを使用して副作用があったという報告は今までないので、安心してください。

 

一番副作用を心配されるのが美白成分ですが、

 

ルミナスホワイトに使用されている美白成分は「水溶性プラセンタ」なので、心配ありません。

 

肌が敏感になりがちな妊娠中や、肌がデリケートな状態の人が使用しても大丈夫なようです。

 

ルミナスホワイトの注意点

 

ルミナスホワイトについて、いくつか注意することもあるので、お伝えしておきます。

 

  • 敏感肌の方は、使用前に二の腕の内側などでパッチテストをしてから使用してください。

また、アトピーやアレルギーなので医師の診察を受けている方は、かかりつけの医師にご相談の上使用してください。

 

  • 小学生以下のお子様への使用はしないでください。

また小学生以上のお子様に使用する際は必ずパッチテストをしてください。

 

  • 化粧品類の使用期限は、製造後未開封3年以内です。

また、原則として化粧品は開封後は1~2か月で使い切ることをおすすめします。

 

  • 肌荒れしている状態での使用はしないでください。

 

  • 冷蔵庫での保管は出し入れでの温度変化があるため、かえって品質の安定性が損なわれる可能性があるため、おすすめできません。

 

  • 肌に異常が現れたら、ただちに使用を中止して、皮膚科専門医等に相談してください。

そのまま使用していると症状を悪化させる恐れがあります。

 

上記のことには十分気をつけて使用してくださいね。

 

パッチテストのやり方

 

敏感肌の人で、ルミナスホワイトを使うのに不安がある人はパッチテストをしてください。

 

パッチテストのやり方

 

1.化粧品適量を、夜寝る前(入浴後)に二の腕の内側の柔らかいところに塗る。

 

2.そのまま24時間様子をみて、腫れやかゆみ、赤みが出ていないかを観察する。

 

3.二の腕のテストで問題がなければ、フェイスラインなどに少量を塗ってみて、再度赤みなどが出ないか確認する。

 

パッチテスト中の時間は、正しい経過を見るためにお風呂は控え、汗をかかないよう注意します。

もし赤みやかゆみが出たら、今の肌の状態にはその化粧品が合っていないので使用は避けましょう。

 

まとめ

 

シミに悩む人にとって、美白化粧品は強力な味方で、欠かせないものです。

 

ですが、過去の大手化粧品メーカーの白斑事故などからも分かるように、大手だから安全、ということはありません。

 

有名だから、あの女優さんがCMに出ているから、いい商品だということにはならないのです。

 

その化粧品が本当に安全なものなのかは、自分の目で見て確かめなくてはいけません。

 

このサイトを訪問してくださったということは、あなたは自分の目でしっかりと見て、いい商品を探そうと思っているのだと思います。

 

この記事が、そんなあなたのお役に少しでも立てたなら幸いです。

 

 

ルミナスホワイトは公式サイト購入が正解です

 

Amazonでも取り扱いがありますが、公式サイトが一番安くて、限定商品もありました。

 

公式サイトでは石鹸とのセット売りをおすすめしていますが、もちろんジェルだけでの購入もできます。

 

その場合、単品は通常価格5,960円が、3,980円で購入できます。

 

複数購入する方が1個あたりはお得です。

 

2個セットは11,920円が、8,980円

 

3個セットは17,880円が、11,940円

 

今なら、数量限定のプレミアムセットもあります。

 

ジェル2個と石鹸1個で、通常価格17,880円が、なんと45%OFFの9,980円で購入できます。

 

こちらは先着300名限定で、在庫がなくなり次第終了みたいなので、気になっている方は急いだ方がいいかもしれません。